盲導犬支援にクリック!

2005年11月24日

反抗期

ってほどのこともないけど、最近我が強くなった気がするスパイク。

【その1】
散歩中に座り込んで動かなくなってじーっとこっちを見てる。買ってほしいおもちゃの前で座り込んで駄々こねてる子供みたいでかわいいwけど、別の方向に歩き出すとちゃんとついてくるので、散歩コースが気に入らなかったんだろうな。
でも、ここで言いなりになってスパイクの好きなコースに変更したら、俺がスパイクにしつけられてるようなものなので、ぐいぐい引っ張ってもとのコースに戻ります。

【その2】
俺がソファに座ってお菓子とかつまんでると、スパイクがソファに上ってきて物欲しそうな顔してこっちを見てる。
「おりなさい」っていうと、「ヤダ」みたいな感じでフセの姿勢になって踏ん張ってこっちをにらんでる。かわいいw
命令を途中でやめるのも、「嫌な命令は知らん顔してれば飼い主もあきらめる」って学習させるようなものなので、こんなときは、ちゃんと命令に従うまでしつこく繰り返します。
こんな時のスパイクは、ほんとに不満そうな顔。鼻の横っつーか上唇の横のところを膨らまして、上目遣いでこっちをにらんでる。子供が膨れっ面してるみたいで、これもかわいいw
それでも俺がしつこく「おりなさい」って言ってると、最後はあきらめて「ゥォッフ」って一言悪態ついて床におりる。悪ガキみたいでこれまたかわいいw

いろいろ自己主張するようになってきたみたいで、多少言うこと聞かなくてもかわいいんだけど、だからって甘やかすとわがまま放題な犬になっちゃうからね。
どっちがリーダーかちゃんとわからせてやるほうが、犬にとっても安心できるらしいし、これからもしっかりしつけます。
posted by ぐっち at 19:32| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9756104

この記事へのトラックバック
大切なパートナーのためにできること
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。