盲導犬支援にクリック!

2005年11月19日

うっぎゃぁぁぁぁぁぁヽ(`Д´)ノ

このところ話題というか問題になってたXCP(って何?って方は「行きすぎた著作権保護:“スパイ的コピープロテクト”の波紋」とか「米Microsoft,ソニーBMG採用のコピー防止ソフトをウイルスとみなす」とか「Sony製 楽曲付きRootkitCDのまとめWiki」を参照のこと。つーか「Sony製 楽曲付きRootkitCD」って...)ですが、基本的にMacユーザーの俺はふーんなんか大変そうだねーって対岸の火事を眺める野次馬。

だったのさ今日まで。

でも問題のCDを交換するプログラムが始まったってこの記事この画像

( ゚д゚) !

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …Amerie Touch !?

基本的にMacユーザーな俺ですが、出張用のノートPCは持ってる訳ですよ。しかもSONY製。そこにも何枚か気に入ったアルバムをiTunesに入れてるんだけど、1ヶ月くらい前に読み込めないCDが1枚あった。それがAmerieの"Touch"。しかもまさかの輸入盤。ビンゴ。
そのときジャケットにCCCDらしき記載があったのには気づいてたんだけど、まさかコレだったとは。この問題がニュースになったときにもっとよく手持ちのCDを調べておけば良かったよ(´Д⊂

さらに「Sony製 楽曲付きRootkitCDのまとめWiki」には

28.最大の問題ソフトとは開発元が異なるが、Mac OS Xにも影響がある事

って追い撃ちキタ━(゜∀゜)━!

...スパイク、僕はもう疲れたよ...なんだかとても眠いんだ...

nemu.jpg
「んなこたぁどーでもいーから、このブログの
タイトルを声に出して100回読んでみ」

nemu2.jpg
「そんで出番がきたら起こしてくれや」
posted by ぐっち at 18:52| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
大切なパートナーのためにできること
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。