盲導犬支援にクリック!

2005年11月15日

iPod でモバイルビデオ

たまにはヲタっぽいネタを。

左下にバナーがあるiPod nano、発売直後に速攻で入手して、ドライブ中のBGM用に大活躍中。
初代iPodを買ったときから、うちのカーコンポの外部入力端子に入力して楽しんでたけど、なんかnanoの方が音質もいいような気が。
それにドライブのお供にHDDってのも不安だったから、nanoにして良かったー小さいし軽いしーって十分幸せな気分に浸ってたのに、今度は動画が再生できる第5世代iPodが登場したわけですよ。30秒ほど迷ったあげく、こっちも結局30GBモデルを購入。

ドライブのお供は引き続きnanoに任せるとして、こっちの使用目的はやはりモバイルビデオ。

QuickTimeProならiPod用の動画も簡単に作成できるようなので、早速スパイクが初めて自分から海に入って泳いだときの様子を変換して転送。したらあっさり再生できました。

spike@ipod.jpg

ホントは携帯で見たくて何度も変換試してたんだけど、うまくいかなかったんだよな〜(たぶん、ファイルサイズの問題)

ついでに手持ちのDVDからリップ&エンコでiPodに転送できないかと調べてたら、なんと、時々見に行ってるCROSSBREED(最近ユウヒくんの出番が少なくないですか?)さんとこでHandBrakeなるソフトを紹介してくれてました。早速試してみたら楽勝ヽ(´ー`)ノ

このソフトについては2ちゃんでも話題になってるみたいで、まとめサイトもあるんだけど、とりあえず自分の設定はこんな感じ。
※画像をクリックすると別ウィンドウに大きく表示されるので、それを見ながら読んでください。

【図1】
fig1.jpg

【図2】
fig2.jpg

A:まずここでどの動画(チャプター)をエンコするのか指定。

B:File rormatをMP4 file、CodecsをH.264/AACにして、ファイルの保存先とファイル名を指定。

C:Encoderをx264(Baseline profile)に、QualityをAverage bitrateの768にして、2-pass encodingにチェック。

D:Sample rateを44100に、Bitrateはお好みでいいと思う。

E:Picture settings...をクリックすると、図2の画面になるので、解像度を320*240に変更。

図1左下の"Enable queue"をチェックすると、キューにタスクを登録できるようになります。PVのようにいくつもの動画をエンコするなら、タスクを登録すると便利。ただし、保存するファイル名をタスク毎に変更しておかないと、同じ名前のファイルがどんどん上書きされてしまって、最後のタスクでエンコされた動画だけが残ることになるので注意。

あー、なんか2〜3年くらい前にMXとかnyとかにはまってた頃を思い出すなぁ。

さて、上記の設定でエンコした場合に要する時間ですが、うちのiMacG5 2.1GHzだとエンコする動画の再生時間×6倍弱って感じ。4分くらいのPVのリップ&エンコが23分くらいで完了します。2passにしなければその半分の時間で済むはず。ただし、その際はビットレートを下げないとiPodで再生できない動画になる悪寒。

CROSSBREEDのayuさんはH264は時間のムダ、って言ってますが、自分はHDD容量を有効活用するためにもH264での変換をおすすめします。寝る前に設定して、朝転送すればいいんだもんね。でも映画とか長尺の動画をエンコする場合はつらいかなあ。
posted by ぐっち at 21:00| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9374224

この記事へのトラックバック
大切なパートナーのためにできること
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。