盲導犬支援にクリック!

2005年05月12日

実験♪実験♪♪

はぁ〜(´д`)連休明けは忙しいなぁ...

ってことで、以前にも増して帰宅時間が遅くなってきた飼い主ですが、スパイクもすねて俺のこと嫌いになってたりしないかちょと心配(笑)
なので、スパイクの食べ物に対する執着心と、俺に対する忠誠心、どちらが重いか試してみました。

【その1】

昨夜、いつものように晩飯を前にマテ。その状態で俺はソファに座り、俺の隣の席をポンポンとたたく(これは「遊んでやるからソファに上ってもいいぞ」の合図)。

結果。

晩飯の皿とソファの間を「お、俺どうしたらいいの?(゜Д゜≡゜Д゜)?」みたいな様子で
行ったり来たりアタフタアタフタ。
それを見て大爆笑したら、もう俺の言うこと聞く必要ないと思ったのか、そのまま晩飯に突進。

飼い主惨敗(´Д⊂

まーね。一日お留守番したあとの晩御飯の魅力には勝てないかもね(負け惜しみ)。

【その2】

今夜も同じように晩飯を前にマテ。その状態で俺はソファに座り、今度は「コイ」と命令。昨夜の敗因は、命令口調じゃなかったからではないかと思ったので。「ソファをポンポン」じゃコマンドじゃないし。

結果。

ちゃんとソファの上に飛び乗って甘えてきましたよヽ(´ー`)ノ
でもやっぱりご飯が気になるらしく、一瞬甘えただけでご飯の方を向いてそわそわ。
その後は俺がいつ「ヨシ」って言うかチラチラ振り返りながらお座りしてました。

でも、まぁ良しとしよう。

これってただの遊びじゃなくて、どんなときでも飼い主の命令に従うようにする訓練なんだよね。
ご飯のほかにも、オモチャとか犬の気を引くものを見せびらかして、それに注意を向けないように、コマンドに従うように訓練すれば、どんな時でも飼い主の言うことを聞くようになるはず。
スパイクみたいに食い意地のはったヤツは、ご飯よりも飼い主の命令を優先できるようになれば大丈夫じゃないかなってんでちょっと実験してみたんでした。

オモチャ見せびらかしながらのマテは結構できるようになったけど、食べ物の誘惑に負けないようにするのは時間かかりそうだなぁ...
posted by ぐっち at 22:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3597450

この記事へのトラックバック
大切なパートナーのためにできること
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。