盲導犬支援にクリック!

2005年12月04日

12月のもめんばる

出張からは土曜の午前中の便で帰れたので、早速スパイクを迎えに。
いつもホテルに預けるときは、帰りの時間に合わせてシャンプーしてもらうんだけど、今回はなぜか終わってなかった。
帰りの時間を伝え間違えたかなーとか怪訝におもいつつも、スパイクの顔見たらさっさとうちにつれて帰りたくなったので、シャンプーはキャンセルしてそのままチェックアウト。
ホテルの窮屈なケージの中で、預ける前より犬臭くなってるような気がするので、うちに帰ったらすぐシャンプーだな、とか思いながらショップを出たら、その日も前日から引き続き12月とは思えない陽気だったわけで。
なので予定変更。
旅の荷物とお土産をうちにおいたらそのままもめんばるへGO!

って感じだった昨日のもめんばるですが、ついて早々このブログを見たことのある方から声をかけられてしまいました。
多分ビーチのスタッフの方だと思うんだけど、オフ会でもない場所でいきなりリアルな方に声をかけられるのは実は初めてだったので本気でびっくりして「あ、どーもー」みたいな感じでかわしてしまいましたorz

いつもきれいなビーチをうちのバカ犬と一緒に楽しませてもらってありがとうございますです。
この場を借りて感謝いたします。

そんなこんなで砂浜に足を踏み入れると、こんどはなにやら撮影隊らしきグループが。
何の撮影なんだろ〜?とちょっと興味はあったけど、お邪魔しちゃ悪いのでいつも以上に端っこのほうでスパイクとひと遊び。
今回俺は水着の用意をしてなくて、海に入る気はなかったんだけど、それがスパイクさんには理解できなかったみたい。
俺が投げたフリスビーやらボールやらをもって海に入ってそれをわざと流しやがんの。で、「とって?」みたいな顔して振り向くの。いや可愛いんだけど、俺今日は水に入れないのよ。
なので、「自分で取ってこい」って流れてくフリスビーとかを指さすと泳いで取ってきたんだけど、これって新しいコマンド完成?指さして何か取ってくることなんて今まで無かったし。

そんなこんなで小一時間ほど遊んだ後、俺らが帰る頃になってやっとさっきの撮影隊でモデルさんらしきねーちゃんの撮影が始まったんだけど、別に水着でもなし、結局何の撮影だったのかわからずじまい。
AVかなぁ?
1203momen.jpg
posted by ぐっち at 20:50| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10199876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
大切なパートナーのためにできること
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。